PORTERウォールのお財布は色の変化/経年変化が楽しめる渋さが良い!【ポーター愛用品レビュー015-03415】

経年変化が楽しめるお財布、ポーターのウォール!最初は表面にロウ引き仕上げを施しているため白っぽいのですが使っていくごとに色が濃く馴染んてくるのが楽しめるシリーズになっています。

今回は実際に3ヶ月使ってみての変化も写真を交えながらご紹介していきます!

PORTERウォールのお財布の素材や値段、大きさや品番は?

PORTER WALL WALLET

吉田カバン ポーター PORTER 長財布 【PORTER WALL/ポーターウォール】 015-03415 4..ボルドー

品番 015-03415
サイズ W190/H85
素材 表:牛ショルダー革(イタリア輸入革・タンニン鞣し)(表裏両面 ロウ引き仕上げ)
裏:ピッグスキン (一部合皮使用)
値段 ¥25,000 +税
色展開 ブラック、ボルドー、グリーン、ナチュラル、ブルー、ブラウン

PORTERウォールは、ポーターの革シリーズの中でも豊富な色展開があります。

色が濃くなっていくのがウォールの醍醐味かと思うのでブラック以外がお勧めです。

 

PORTERウォール財布のレビュー!カードポケットの個数は?

カードポケットは、小銭入れの表面についている一つと、横に6つ、合計で7つのカードポケットと

画像元:吉田カバン公式サイト(https://www.yoshidakaban.com/)

更に4つのカードポケットがあります!合計で11個ですね👍

よく使うカードだけ小銭入れ表面のところへ入れておくと安心ですよね!

 

画像元:吉田カバン公式サイト(https://www.yoshidakaban.com/)

小銭入れもとっても使いやすいビックサイズ!更に中に仕切りもありますので、例えば500円玉だけよけておきたいとかもできますね!

ファスナーポケットはいろんな使い方ができると思います✨

例えばレシートをこちらへ収納しておく、おみくじやお守りをいれておく、緊急用のお札をいれておく、、、等など用途を考えるのも楽しいです!

created by Rinker
PORTER(ポーター)
¥27,500 (2019/12/08 16:15:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

PORTERウォール財布の経年変化は?どのように色が変わっていく?

まず使い始めが、2018年7月9日です。

表裏両面にロウ引き仕上げを施した牛ショルダー革の素材のため表面はうっすらと白みがかっているのがウォールの特徴になります。

私が購入した色はブルーになります。

[st-kaiwa1]ウォールの財布を使うのを楽しみにしてきたのですが、カバンの小型化によりお財布も小さいのばっか使うようになり、なかなか長財布を使わなくなったので父にあげて使ってもらうことにしました。[/st-kaiwa1]

 

↓約3ヶ月後↓

2018年10月24日でこのようになりました。これまで一回もお手入れをせずにガンガン使ってもらいました。

3ヶ月で表面のロウが馴染み、色が濃くなってきたのがわかるかと思います!

ちょっと傷が目立ちますね。毎日お手入れしたり大事に大事に使えば傷はつきにくいかと思いますが、なかなかそうもいきませんよね!

神経質な方にはちょっとおすすめできないですが、経年変化とともに傷も楽しめるような方にはオススメです✨

 

↓クリーム等で手入れ後↓

まだまだ細かいキズは目立ちますが、光沢が出たおかげで少し目立ちにくくなったかなと思います!

もっと頻繁にお手入れしてあげればよかったなという反省はありますが、いい感じに育ってきてくれているなと思います☺

 

↓約5ヶ月後↓

2019年3月26日でこのようになりました!

使い始めから3ヶ月後の2018年10月24日からまた一切お手入れはしていない状態ですが、あまり前回とは変わらない感じです。色が少し濃くなった感じはあります。

 

↓クリーム等で手入れ後↓

写真だとわかりづらいですが、艶が出て傷が目立たなくなりました!

また半年、1年など節目でチェックし追記していきたいと思います!